だがしかし
舞台探訪(第4話~第6話)

第4話「ふがしとふがしと…」

竹岡川橋梁(千葉県富津市竹岡)

 

 

 

ココノツ「ほたるさん?」

 

 

二人「ゴー!」

 

喫茶エンドウに忘れたノートを取りにココノツとほたるがダッシュする回でしたが

約1,500mどころか10倍近く離れておりました。また、振り返ると分かるんですが

目的地にまっすぐ進んでいないんですよね。結構寄り道しています。

 

国道127号(内房なぎさライン)

Google Map

 

竹岡川橋梁をずっと歩くと国道127号にぶつかるので、そこを左折…

 

千葉県富津市竹岡

Google Map

 

ココノツ「ほたるさん、あの土手を登るとちょっどだけですがショートカット出来ますよ」

 

するかと思いきや、前のシーンから少し戻ります。実際には土手ではなく

家屋が立ち並んでおりますが、川の流れや山の位置から大体この辺りだと思います。

 

Google Map

 

目的地に向けてひたすら走り続けているように見えますが、更に逆走しています。

 

竹岡駅(千葉県富津市萩生)

Google Map

 

ほたる「シカダ駄菓子は最寄駅まで徒歩25分」

 

掛岡駅と駅名は異なるものの、この特徴的な駅舎を見て「本当に竹岡が舞台だった」

と実感しました。 ご覧のとおり無人駅ですが、Suicaはちゃんと使えます。

ちなみに、千葉寄りの上総湊駅も最寄駅の一つだったりします。

 

千葉県富津市竹岡

Google Map

 

丁字路。この場所からだと左折すれば延命寺に行けます。ちなみにココノツたちは

三柱神社方面に向かっていますが、この先は行き止まりだったりします。

 

Google Map

 

ほたる「これなら、大丈夫!」

 

竹岡駐在所から港に向かう路地。小型車ですら通るのが困難なくらい狭いです。

この辺りはネコがたくさんいましたね。警戒心が強くてすぐ逃げられましたが。

 

Google Map

 

路地を左折。目と鼻の先に海が見えるのかと思ってましたが、少し異なって

おりました。またこの道も車一台通れるくらいの道幅しかありません。

 

勝山海水浴場(千葉県安房郡鋸南町竜島)

Google Map

 

ここから一気に隣の鋸南町までワープ。竹岡でなく、勝山もモデルになった

場所が多かったりします。意外にも階段の段差は少なく、砂で埋もれていました。

 

 

ココノツ「これじゃ1500mに、エンドウまで、届かない…!」

 

グリコなくても普通に走ればいいんじゃと、決して突っ込んではいけない。

 

 

ほたる「これで1500m…」

 

 

ほたる「きっちり、走れるわね?」

 

ほたるが寄りかかった堤防はせいぜい1.8mくらいで、それほど高くありません。

 

 

ちなみにこの海水浴場の砂はとてもサラサラで非常に走りづらいです。

 

Google Map

 

この道を少し進むと駐車場があり、そこから前述の階段に行くことが出来ます。

更に、その先の橋を渡り右折すれば港まで行けます。途中、10話で登場する

舟藤勝山蓄養場が見えてくるのですが、今回は割愛します。

 

勝山漁港(千葉県安房郡鋸南町勝山)

Google Map

 

海水浴場から移動すれば到着しますが、ココノツは逆方向から走ってきましたね。

 

Google Map

 

ココノツ「み、見えた!」

 

反対方向を振り向けば喫茶エンドウが…ありませんでした/(^o^)\

数年前までは確かに飲食店があったらしいですが、今は更地となっておりました。

あと店の前が丁字路になっているのですが、それらしき道も見当たりません。

第6話「超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ」

石洞山不動院(千葉県富津市竹岡)

Google Map

 

ココノツ「奇遇も何も、そっちが寺まで来いって行ったんじゃないですか」

 

住宅街の中にあるお寺で、出入口から本堂まで50m近く離れてます。

 

【関連リンク】

 

Google Map

 

ほたる「サヤ師」

サヤ「何?」

ほたる「日本には昔から、八百万の神様がいるって言われているの」

 

 

ほたる「まけんグミでジャンケンするには、わざわざ三種類を集めて選んで(省略)」

 

境内でまけんグミや超ひもQの会話をするのはこのメンツしかいないだろう。

 

 

境内はそれほど広くはないとはいえ、サヤのパンチで多分10m近く豆が飛びましたね。

 

 

ココノツ「ちょっと、振り回し過ぎですってほたるさん!」

 

 

お地蔵さんの後ろにある大木は樹齢250年以上のタブの木で、

これも台風の影響で一部倒木してしまったそうです。

 

 

ほたる「遊び方は、前もって自分が選択したおはじきに当てれば(省略)」

 

おはじきのルールとか全然分からないんだけど、ほたる先生が丁寧に

教えてくれました。でも詳しい割には下手くそとか本当にもったいない。

 

 

サヤ「この手の遊びって、下手くそは奪われるだけの存在だよね」

 

 

ほたる(それにしても、サヤ師は何でこんなに遊び方が色々上手いのかしら)

 

メンコ・おはじき・けん玉と基本何でもそつなくこなすよねこの子。

 

 

ココノツ「石ケリは大きい分重いから、落とすと100%割れるんだよ」

 

ほたるが自爆したおかげで、シカダ駄菓子の後継者問題はひとまず保留になった

ものの、石ケリを割っただけで号泣するってどれだけ精神年齢が幼いのか。

TOP