だがしかし
舞台探訪(第11話)

第11話「コーラガムとヨウと…」

竹岡駅(千葉県富津市萩生)

 

4話で少しだけ登場した掛岡駅が再登場。場所が場所なだけに、内房線の中でも

特に利用客が少ないみたいですが、訪れた時には利用客を数名見かけました。

 

 

駅舎がそのまま待合室になった感じです。2007年に今の駅舎に改装されたので

トイレも割と綺麗です。基本的に日中1時間に1本しか電車が来ません。

 

 

下りホーム。

 

 

上りホーム。そこそこ長く、11両編成の電車は停車出来るみたいです。

 

 

ほたる「走ったけど、間に合わなかったわね」

ココノツ「はい…」

 

初めて電車が登場しましたが、209系ではなくE217系でした。しかも橙色。

 

 

毎年ダイヤ改正が行われているので、到着時刻が若干異なりますが、

1時間1本であることに変わりなく。

 

 

すぐにお気づきになったと思いますが、

 

 

ホームには待合室はありません。なので駅名票と背景に合わせて撮影しました。

 

 

ホームの点字ブロックと白線。

 

 

ほたる「駅よ」

ココノツ「駅?」

 

再び駅全景。

ほたるが都こんぶを売り出すのに最適の場所が「駅の売店」であると解説するも…

 

 

ココノツ「この駅にはありませんけどね」

ほたる「そうね…」

 

ちなみに内房線だと君津以南は館山や鴨川を除けば売店は全くありません。

 

 

ほたる「はい、一口あげるわ」

ココノツ「えっ!?」

 

関節キスになると過度に意識するココノツだけど、既に10話でほたるが飲んだ

粉末ミックスジュースに口つけてるんだよね。全然気付いてなかったみたいだけど。

 

 

駅名票がぼかされてますけど、前の駅は3文字で、2文字目が「金」なのが

分かります。ここからでも対岸の横須賀も眺望することが出来ます。

 

 

ほたる「だから、無理やりシカダ駄菓子を継がせようとは思ってないわ」

ココノツ「えっ?じゃあ…」

 

 

タイミング良く上り列車が到着したので撮影。E217系は朝夕にしか

停車しないので209系で。すっかり房総半島ではおなじみの電車になりましたね。

 

 

ココノツ「待つって何処でだ?」

 

結局ココノツは画材を買いに行けたのだろうか。ここでいう「街」って

恐らく千葉駅のことだと思うんですけど、竹岡から千葉は片道で64kmも離れてます。

TOP