普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
舞台探訪(第1話~第4話)

第1話「【ろこどる】はじめてみた。」

利根運河(千葉県流山市東深井)

Google Map

 

奈々子の通学路は利根運河と並行している道路。信号に向かって少し

傾斜があります。ちなみに左折してほんの数百m移動すると野田市に入ります。

 

Google Map

 

後に紹介されることになる「ビリケンさん」は第5話参照。

 

Google Map

 

運河橋。この周辺は特に交通量が多く、よく混雑しています。

 

流山駅(千葉県流山市流山1丁目)

Google Map

 

このアニメの最大の謎は、運河から一気に旧市街地へワープすること。

流山は意外に広く、運河から流山駅まで約7kmは離れています。

 

でもこれはあくまで「流川市」の話なので、橋を渡った向こう側に

「流川駅」があるのだと予想。実際には運河駅が存在する場所に。

 

千葉県立松戸六実高等学校(千葉県松戸市六高台5丁目)

Google Map

 

モデルになった高校は松戸市にありました。しかも鎌ヶ谷寄り。学校なので

とにかく撮影には気を使わないと変態さん扱いされますのでご注意を。

 

流山おおたかの森SC(千葉県流山市西初石6丁目)

Google Map

 

美里「流川にこんなとこあったんだ」

奈々子「栄えているのはこの辺だけだよ」

 

千葉のニコタマ流山おおたかの森SC。つくばエクスプレスの開業以来、周辺では

マンションや新築物件が次々と建設されたりと確かに栄えています。TXの恩恵凄い。

でも高架線を挟んで反対側は未だに更地になっているところも多々あります。

 

【関連リンク】

第2話「遊びに行ってみた。」

ビリケンさん(千葉県流山市東深井)

 

縁「発起人であるおじ様も、きっとそう」

 

奈々子が縁に相談するシーンで何故か映りましたね。今度は別アングルで。

 

流山市役所(千葉県流山市平和台1丁目)

Google Map

 

今後、幾度と無く登場することとなる市役所。第二庁舎の商工課には

小規模ながらろこどるコーナーがあります。役所で単行本が読めるとはw

 

流山市クリーンセンター(千葉県流山市下花輪)

Google Map

 

常磐道流山ICの近くにあります。建物の形は似てるようで似ていないんですよね。

ちなみに奈々子たちは撮影の為に市役所から走ってきましたが、実際の距離は

約2.3kmとそこそこ距離があります。周辺は田んぼだらけで何もありません。

 

流山市立中央図書館(千葉県流山市加1丁目)

Google Map

 

図書館は完全に別物です。博物館も併設しています。

 

清水屋本店(千葉県流山市流山2丁目)

Google Map

 

建物そのものがモデルになった訳ではありませんが、食レポで食べた

「陣屋餅」のモデルは「陣屋もなか」と言われています。元々有名店では

ありますが、某番組に紹介されて以降、予約販売のみとなっております。

 

【関連リンク】

 

 

アニメだと餅と言うよりジャガイモに見えてしまいますが、陣屋もなかは

近藤勇陣屋跡を型どったもなかの中に、ご主人が丹精込めて作った餡が

ぎっしり詰まってます。1個172円(税込)。

 

餡は甘さ控えめでお茶菓子ではあるものの、お茶がなくても全然いけます。

大体奈々子の食レポ通りの感想になりますが、指まで舐めたいとは思いません。

第4話「マネージャーとかついてみた。」

流山駅(跨線橋)(千葉県流山市平和台1丁目)

Google Map

 

ゆい「じゃあ、自分はバイトがあるんでお先に失礼するっす!」

二人「お疲れ様でーす!」

 

 

ゆいがいるのは駅舎側、奈々子たちがいるのは駅東口。周辺には

ロータリーがある以外はただの住宅地で、日中でも閑散としています。

 

 

奈々子「ゆい先輩は平日も休日も大忙しですね」

縁「そうね」

 

 

奈々子「なんか、ろこどるが出来る週末が待ち遠しいです」

 

Google Map

 

縁「ななちゃん…」

奈々子「はい」

 

その後二人で屋上遊園地のあるデパートでミーティング&ゲリラライブを

行うことになりますが、現在は柏にも松戸にも屋上遊園地はありません。

(そごう柏店にあったらしいですが)都内でも数箇所しかないんですよね。

TOP