普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
舞台探訪(第9話~第12話)

第9話「ワガママ言ってみた。」

流山駅(千葉県流山市流山1丁目)

Google Map

 

跨線橋から撮影。明らかにアニメの方は駅前広場が広すぎますね。

 

 

間違い探し1。

 

 

冒頭の広場は広かったものの、このシーンは実際の光景と同じ広さに。

 

 

縁「祝、流川線開業百周年!今後共、流川線を宜しくお願いします」

 

流鉄流山線は1916年に開業したので、あと2年後には100周年を迎えます。

このイベントと同じように駅前広場で催し物とか開かれるのだろうか。

 

【関連リンク】

 

 

ゆい「お疲れ様っす!」

 

本編では駅舎内がやたらと暗いんですが、外が晴れていれば割と明るいです。

 

Google Map

 

個人的にとても気に入ってる写真ですね。ちゃんとグリーンの電車こと

「若葉」を撮影しました。元々は西武鉄道で使用されていたものを購入したとか。

 

 

魚心くん「出発、進行!」

 

終点は馬橋ならぬ「牛橋」って名前になってそうです。

 

 

縁「町の緑と調和する、美しい車体が特徴です」

 

 

魚心くん「綺麗に使ってねー」

 

東京近郊にありながら、流鉄はSuica・PASMO非対応で未だに有人改札と

なっております。ローカル路線マニアにはたまらないでしょうね流鉄流山線は。

 

 

縁「以上で撮影会は終了です」

 

間違い探し2。

 

 

縁「駅長は引き続き、駅構内の巡回をお願いします」

奈々子「魚心くん通りまーす」

 

改札は非常に狭いので着ぐるみで通るのはまず不可能です。

 

 

魚心くん「な~が~れ~か~わーっ!!」

奈々子「下がって、みんな!」

 

 

魚心くん(ゆい先輩)の、すごい、ハイジャンプ。

ただ天井は低いのでこんな大ジャンプしたらまずぶつかりそう。

 

 

沙織「さすが、息ぴったりです」

みらい「おーっ」

 

沙織は魚心くんの「宙返り」には厳重注意してるけど、

「跳躍」は何故か許容している謎。あれ絶対天井に激突しますって。

 

 

奈々子「いや、無理ですよ!」

ゆい「休んで下さいっす!」

 

昔懐かしい窓口。そして料金表。駅舎内は実際の光景とは

差異が多いんですが、ここだけはほぼ忠実に再現されております。

 

 

縁「今日は、二人にお任せします」

 

体調不良にも関わらず最後までイベントに出ると駄々こねる縁に、

最初は精悍な顔つきで説教してたのに、勝手に比較してあらゆる面が

劣っていることに気付き落ち込む奈々子の百面相っぷりが面白かった。

第12話「【ろこどる】やってみた。」

流山駅(千葉県流山市流山1丁目)

 

夜の流山駅も撮影。名古屋から流山へ戻るルートは色々とパターンが

考えられるんですが、いづれにせよ乗り換えが地味に多くて大変ですね。

 

 

さすがに本編みたいに殺風景ではありませんが、柏や松戸と比べるととても

静かで暗いです。この後、商用車で現れる和菓子屋のおじさん格好良すぎる。

TOP