ヤマノススメ セカンドシーズン
舞台探訪(十八合目)

十八合目「アルバイト、始めます!」

観音寺(埼玉県飯能市山手町)

 

ひなた「お金が無い?」

あおい「そうなの」

 

 

あおい「谷川岳は大丈夫だけど、その後の事考えると…」

 

 

ひなた「山登るのも結構お金かかるもんね」

あおい「うん…」

 

「飯能鬼子母神」と書かれた顔ハメパネル。坊主になることが出来ます。

あおいとひなたがどうして顔をハメながら会話してたかは不明。

 

 

ひなた「バイトすりゃいいんじゃない?」

あおい「バイト?」

 

穴は低い所に繰り抜かれて、前屈みにならないとハマりません。

故に二人もいかがわしいポージングになっていますね。

 

 

あおい「バイトやった事無いけど大変じゃない?」

ひなた「まあ確かに楽じゃないけど」

 

 

ひなた「その代わり、お金が貰えてやれる事が一杯増えるよ!」

 

回想シーンの教え子がほのかちゃんに見えたのは俺だけじゃないはず。

 

 

ひなた「わたしさ、自分の稼いだお金で雨具買った時すっごい嬉しくって」

 

 

ひなた「大変かもしれないけど、色んな経験が出来るし、世界が広がるよ!きっと」

 

 

ひなた「でもあおいにはちょっと無理かな?」

 

まさかコミュニケーションに乏しいあおいがサービス業をやるとは思わなかった。

 

夢彩菓すずき(埼玉県飯能市仲町)

 

 

これまで何度か登場した「夢彩菓すずき」。実際の店舗は緑色です。

原作でも登場してますが、谷川岳登頂後にアルバイトを初めたのに対し

アニメではその前に変わっています。

 

 

ひかり「大丈夫、大丈夫。取り敢えずお客さんが来たら(省略)」

 

当然、店員さんには撮影許可を得ています。実際のところ同じように撮影の

許可を求める人が多数いるみたいで、店員さんも快く了承してくれました。

 

 

ひかり「早速元気良く挨拶してみよう!」

あおい「え?あっ、はい」

 

出入口右手のケースにヤマノススメ関連のグッズが多数販売しております。

この日はあおいラベルのラムネ(税込210円)を購入しました。

 

 

あおい「いっ、いらっしゃいませー!」

 

ガラスの向こう側は廚房が丸見えで、パティシエの皆さんが

洋菓子を作っています。その関係で、厨房側の撮影は極力控えました。

 

 

ひかり「お待たせしましたー!」

 

洋菓子の他にも和菓子も取り扱っています。

元々このお店は和菓子屋を営んでいたそうです。

 

 

あおい(人は表情を見る、表情で印象は変わる。そっか、そうなんだよね)

 

サービス業って大変だよね。

 

 

店舗の2階はこんな感じ。

 

飯能銀座(埼玉県飯能市仲町)

Google Map

 

あおい「はぁ…疲れた」

 

夢彩菓すずきから駅方面に向かって行くと、「チャレンジショップ カラフル」

というお店(ピンク色の看板が目印)があります。

 

 

恵「どうだった?初めてのバイト」

あおい「クタクタだよー、でも嫌な疲れ方じゃないの。何か達成感があるっていうか」

 

右側にある蕎麦処「長寿庵」はかえでのパネルがあるので、

飯能銀座を歩いていたらすぐに見つけられると思います。ちなみに

蕎麦屋ですが大盛りのオムライスがオススメだったりします。

TOP